オニサの気ままな一眼レフ生活 | 一眼レフカメラでいろいろなものを撮影してます



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村 ⇐写真撮影の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします!

Posted by onisa on  | 

フレンチルネッサンスの洋館 仁風閣

滝鑑賞の後はお隣の鳥取県へ車を走らせ、中国地方屈指の洋風明治建築、仁風閣へ向かいました。


20140518-5K6A2993.jpg


仁風閣はフレンチ・ルネッサンス様式を基調とした白亜の木造瓦葺二階建てで、バロック風な軒飾りが施してあり、正面右側には螺旋階段がある美しい洋館です。1907年(明治40年)に建てられました。

中はもちろん入ることができ、一部の展示品を除いて写真撮影も可能です。
拝観料は大人150円と非常にリーズナブル、調度品なども綺麗に展示してあり、写真を撮るには絶好のロケーションです。



20140518-5K6A2995.jpg
まずはこの螺旋階段、何と支柱がありません。鉄筋を使えば楽勝でしょうけど、当時は固いケヤキの木を使って建築されたそうです、当時の建築技術の高さに驚かされますね。(現在は一般客の上り下りはできません、拝観だけです)




20140518-5K6A3002.jpg




20140518-5K6A3010.jpg
バルコニー(サンルーム?)は白い壁と窓枠に覆われており、開放感抜群です。こんな所で茶を飲みたいですね~




20140518-5K6A3014.jpg
中には入れませんが、調度品もそのまま展示されています。




20140518-5K6A3020.jpg
建物の随所にあるのが、シャンデリアとこのエジソン電球です。当時は県下で初めて電灯が灯された建物だそうで、今でもこのエジソン電球が使われています。

この何とも言えない淡くて暖かい光がいいですね~、LEDでこんなの作れないでしょうから・・・



20140518-5K6A3031.jpg





20140518-5K6A3052.jpg




20140518-5K6A3054.jpg




20140518-5K6A3071.jpg




20140518-5K6A3088.jpg




20140518-5K6A3097.jpg

建物の中はもちろん、外からも楽しめる洋館です。わずか150円でいろいろ楽しませてもらいました~。



関連記事
 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村 ⇐写真撮影の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします!

Posted by onisa on  | 2 コメント  0 トラックバック

-2 Comments

kumi ⇒""
鳥取にこんな良い建物があったなんて知りませんでした。
らせん階段の曲線がたまりませんね~。
柱を使っていないなんてスゴイ!


入館料150円というのも非常に魅力的です。(笑)
近々鳥取に出かける予定があるので寄ってみます♪
2014.05.21 14:49 | URL | #NN0jmGmk [edit]
onisa ⇒"kumi様へ"
コメントありがとうございます。
休日にも関わらずお客さんも少なくゆっくり見れました。

螺旋階段をひたすら撮りながらニヤニヤしてましたよ
こういう時にために超広角レンズが大活躍してくれます。

下手な神社や仏閣の拝観料が500円くらいする中
150円でかなりの時間楽しめました~
2014.05.21 18:47 | URL | #XFzQd7aY [edit]

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://onisakimama.blog.fc2.com/tb.php/151-e626f289
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。