オニサの気ままな一眼レフ生活 | 一眼レフカメラでいろいろなものを撮影してます



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村 ⇐写真撮影の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします!

Posted by onisa on  | 

満点の天の川 大台ケ原ドライブウェイ

新月と快晴が重なったので、天の川を撮りに紀伊半島屈指の星見スポットへ行ってきました。

20140726-5K6A6671.jpg




星見スポットへ行く前は、いつもGPV気象予報というサイトで雲量のチェックをしてから出かけます。なかなか優秀なサイトで、同じ晴れでも雲の濃淡までも予報してくれるので、信頼性はかなりあります。

この日はほぼ雲なしの絶好のコンディションでしたので、家から車で片道3時間半、頂上の駐車場まで行ってしまうと木に隠れて見えないので、ドライブウェイの道沿いの南側がひらけている場所から撮影しました。


20140726-5K6A6691.jpg

下界で見る星空とは歴然の差、肉眼でも天の川がはっきりと見えます。やはり場所によってここまで違うのか・・・という感じです。

他にも天体観測されている方がチラホラ、ずっと見ていたくなるような空でした~



大きな地図で見る
関連記事
Category : 星空
 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村 ⇐写真撮影の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします!

Posted by onisa on  | 17 コメント  0 トラックバック

-17 Comments

Joker ⇒"こんばんは"
いいですね〜、大台ケ原!
行ってこられたんですね!!
あそこは雲やガスがよくかかり、なかなか
こんな星空は見られないのではないでしょうか?
レンズは14ミリでしょうか??
やっぱり天の川が大きく入れられていいですね〜♪
2014.07.27 21:03 | URL | #- [edit]
みーた ⇒"No title"
こんばんは。

実は僕も昨日、天の川を撮りに行ってました!

びっくりするぐらいのコンディションの良さでしたね。
あまりに満天の星空だったんで、広角レンズ持ってないことが悔やまれました。





2014.07.27 22:14 | URL | #- [edit]
かぷち~の ⇒"No title"
やはり関西では大台ケ原がナンバー1ですね。
しかし固定撮影でここまでよく写りますか・・・。
8月末の新月期に共に行ければ良いのですが。
その時は良いレンズレンタルして参りますwww
2014.07.28 00:07 | URL | #- [edit]
k2m3r1 ⇒"No title"
私も20年ほど前はよく撮影に行きました。久しぶりに夏でも寒い山上で星見を楽しみたいものです。(当時撮影した写真は天文雑誌に何枚か載せて頂きました。)
2014.07.28 06:29 | URL | #cks3dOnk [edit]
onisa ⇒"Joker様へ"
コメントありがとうございます。
行ったのは26日の夜だったんですが
この日は雲がほとんどなく
絶好の天体撮影日和でした。

レンズは14mmです。星が空全体に広がって
いるので、これでも狭いと感じるほどでした。
ここまですごいと赤道儀が欲しくなってきます(笑)
2014.07.28 08:48 | URL | #XFzQd7aY [edit]
onisa ⇒"みーた様へ"
コメントありがとうございます。

先週前半は空も白くて霞んでいましたが
週末になって青空が戻ってきましたね~
新月も重なったので、全国的にも天の川がよく
見れたようです。

みーたさんはどちらで天の川を撮られてたんですか?
もうちょっと近所でいいスポットがあると
いいのですが。
2014.07.28 08:53 | URL | #XFzQd7aY [edit]
onisa ⇒"かぷち~の様へ"
空が明るくなる光源がないので、高ISOで
シャッター時間を15秒くらいにしても全く無問題です。
曽爾高原だとここまで露光させると明るい方向の
空が白くなってしまってましたが、ここは別格ですね。

さすがに撮って出しは地味ですが、lightroomで味付け
すると、いい感じに天の川が浮かび上がってきます。
写真はF2.8 ISO3200で13~15秒です。

今週は上限の月なんで、8月1.2日辺りも月は22時頃
沈んでしまうので、今週末も見頃ですよ!
2014.07.28 09:03 | URL | #XFzQd7aY [edit]
onisa ⇒"k2m3r1様へ"
コメントありがとうございます。
かなり寒いと聞いていたんですが、連日の猛暑で
山頂ではないものの、半そででもOKなくらい
暖かかったです。

夜露が酷くて、途中レンズが曇ってしまうほどでした。

天体雑誌に載るほどの素晴らしい写真、羨ましいです。
その頃はまだフィルム全盛ではなかったのでしょうか。
2014.07.28 09:16 | URL | #XFzQd7aY [edit]
みーた ⇒"No title"
こんばんは。

僕が撮っていたのは高野龍神スカイラインの高野山寄りのところなのでonisaさんからすると大台ケ原より遠いと思います…。

しかもどうしても天の川に電線がかかってしまう場所でした。それでもカメラや天体望遠鏡を持ってる人は結構来てましたね。
2014.07.28 21:11 | URL | #- [edit]
k2m3r1 ⇒"No title"
夏の大台ケ原は風がない時には夜露がひどいです。レンズにヒーターを蒔くことをお勧めします。

私はフードを改造して乾燥空気をレンズに吹きかける方法などでしのいでいました。フィルム時代の話ですが.... 当時は水素増感TP2415やTP6415を駆使して、自分でプリントしたものでした。
2014.07.28 23:38 | URL | #cks3dOnk [edit]
onisa ⇒"みーた様へ"
高野龍神辺りもよい星見スポットだと聞いてます。
天体撮影で背景になる木や山があると素敵ですが
電線はさすがに辛いですね。

赤道儀、反射望遠鏡、架台・・・
本格的に撮影となると、また金策に励まねばいけませんね~
2014.07.29 16:58 | URL | #XFzQd7aY [edit]
onisa ⇒"k2m3r1様へ"
超広角が出目金レンズなんで、やはり夜露対策が必要ですね。
調べてみるとスマホのモバイルバッテリーからUSBで温めらるヒーターが出ているようです。検討いたします。
2014.07.29 17:01 | URL | #XFzQd7aY [edit]
モズライト ⇒"No title"
こんばんわ~
素晴らしい星空 私も見てみたいが 行動が伴いません
い~な 一生の宝物だ こんなキレイな写真。
むかし子供の頃 深夜道路に寝そべって(どういう子供?)
空を見上げました 星は多かったけどこの写真の1000分の1?
この写真をモニタ一杯に見たいです いいな~~
2014.07.30 01:30 | URL | #5zjWDM/s [edit]
onisa ⇒"モズライト様へ"
おはようございます
コメントありがとうございます。

近畿でも自分の住んでいる市内ではほとんど
天の川を見ることができませんが、行くところへ
行けば見れるんだな~というのを実感しました。

新潟でも村上市の北の方ではよく見えると聞きます。
今回は快晴で運もよかったです。

すいません、勝手にリンクさせてもらいました。
どうぞよろしくお願いします。
2014.07.30 08:25 | URL | #XFzQd7aY [edit]
モズライト ⇒"No title"
こんにちわ~
あっ有難うございます こちらこそ宜しくお願いします
そうですか村上ね 村上遠いですって行っても1時間
かからないかもだけど。
晴れて良かったですね 折角行ったのに天気が悪くてなんてね。
2014.07.30 13:50 | URL | #5zjWDM/s [edit]
ホシノ ⇒"こんばんは"
うわぁー!綺麗ですねぇ…!!!
ここ、近畿圏としても有名な場所ですよね?
こんなに見えるんだ…。いつか行ってみたいです。

下の方のオレンジ色は夕日でしょうか?
全体の色合いがとても素敵ですね^^
2014.08.05 00:14 | URL | #M75Wg0YQ [edit]
onisa ⇒"ホシノ様へ"
コメントありがとうございます。

肉眼でも天の川がはっきり見えるほどの
優良スポットでした。
もともと大台ケ原は山の景色が好きで、山頂の
遊歩道沿いの景色を撮りながら歩くために毎年
通っていました。
ただ星空は初めてでしたので、どれくらいのものかと
期待しておりましたが、期待以上の素晴らしい星でした。

下のオレンジは多分どこかの集落か町の明かりだと思います。
撮影した時間は22時くらいでしたので、日はどっぷりと
沈んだ後です~
2014.08.06 08:22 | URL | #XFzQd7aY [edit]

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://onisakimama.blog.fc2.com/tb.php/179-b1fad685
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。