オニサの気ままな一眼レフ生活 | 一眼レフカメラでいろいろなものを撮影してます



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村 ⇐写真撮影の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします!

Posted by onisa on  | 

クルーズ船を撮りに

神戸港に停泊しているクルーズ船を撮りに行ってきました。

20141009-5K6A0327.jpg



神戸にあるポートターミナル、日本はもちろん世界各国の大型旅客船も寄港する港で、年に何度か超大型の客船も入港してきます。

あいにくの雨でしたが、夜遅くになって天候が回復しました。



20141009-5K6A0292.jpg

今回入港してきたのは「Diamond Princess」(ダイヤモンド・プリンセス)、イギリス船籍の大型旅客船ですが、船自体は三菱重工製でメードインジャパンだそうです。

総トン数は約11万5000トン、日本の客船「飛鳥Ⅱ」が5万トン程度の大きさなので、総トン数から比較すると約2倍の大きさがありその迫力は圧巻、近くでみると大きなマンションが海に浮かんでいるようです。



20141009-5K6A0337.jpg


係留方向が北向きと南向きがあるようで、今回は北向きに留められていたため慌ててロケハンを実施、南向きだと橋などのコラボも撮影できたんですが、今回は残念でした。

また大きいのが来たら是非撮ってみたいですね~


関連記事
Category : 夜景
 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村 ⇐写真撮影の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いします!

Posted by onisa on  | 6 コメント  0 トラックバック

-6 Comments

セブン ⇒"No title"
でけ~~
水たまりが良い感じなんで雨も良かった?
自分も行こうかと思ったけど
元気がありませんでしたorz
しかし綺麗な写真だな~
どうRAW現像してるのか気になる所だ。
2014.10.11 21:32 | URL | #- [edit]
onisa ⇒"セブン様へ"
コメントありがとうございます。
比べるものがないのでアレですが、大きさはすごかったですね
さすが世界の大型客船って感じがしました。
反対向きに泊まってくれると赤い神戸大橋と一緒に撮れる
そうなのですが、船によって停める向きが違うみたいですね~

特殊な現像はしてないですよ、lightroomオンリーです。
2014.10.12 09:11 | URL | #XFzQd7aY [edit]
kumi ⇒"No title"
キレイ~!
そしてデカイ!(笑)

飛鳥Ⅱは何度か見ましたが、あの船よりも大きいとは
相当な大きさですね…想像できない~。
これはぜひ一度実物を見てみたい!

こんな豪華客船で優雅に旅してみたいなー。
宝くじでも当たらない限り無理でしょうけど…。(涙)
2014.10.12 10:16 | URL | #NN0jmGmk [edit]
こころん ⇒"こんにちは"
飛鳥Ⅱの2倍ですか??
すごいですね。
僕は飛鳥Ⅱの大きさで驚いてるのに2倍とは。
見てみたいなあと思いました。
四日市には来なさそう^_^;
2014.10.12 13:32 | URL | #- [edit]
onisa ⇒"kumi様へ"
コメントありがとうございます。
単純に総トン数で2倍なので、大きさ的には飛鳥Ⅱより
二回りほど大きい感じでしょうか。
単純に長さや幅が2倍になるわけではないので、飛鳥Ⅱも
なかなかの大きさだったのは覚えてますよ。

こんな大型客船で世界一周とか夢ですね~
宝くじが当たって豪華な部屋でバカンスを楽しみたいです。
2014.10.12 14:31 | URL | #XFzQd7aY [edit]
onisa ⇒"こころん様へ"
コメントありがとうございます。
ちょっと表現が間違ってますね~、総トン数比で2倍ですが
縦横は飛鳥Ⅱのおよそ1.2倍程度なので、飛鳥Ⅱもかなり
の大きさがありますよ。

横浜や神戸が寄港地になるので、名古屋や四日市は
大きさ的に厳しいのかもしれませんね~
2014.10.12 14:46 | URL | #XFzQd7aY [edit]

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://onisakimama.blog.fc2.com/tb.php/207-f6730eac
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。